赤:休診/青:半休

インプラントとは、歯の抜けた所に人工の歯根(インプラント)を植え、しっかりと顎(あご)の骨と固定した後、その上に人工の歯を製作し装着する治療です。従来の入れ歯のようながたつきや違和感がなく、自分の歯のように噛むことができるようになります。

インプラントについて

歯科で行われているインプラントとは、歯を虫歯や歯周病、外傷などで失った場合に、義歯が簡単には外れてこないように、骨に直接維持を求めた人工の歯(人工歯根)を埋め込む治療法のことを言います。従来は歯を失った場合にはブリッジといって、なくなった歯の両隣の歯を削ってない部分の歯をつくったり、取り外しの義歯(入れ歯)を作っていましたが。ところが、ブリッジについては失った歯を作る為に両隣の歯を削るので、削った歯の寿命が短くなったりすることがあります。また、取り外しの入れ歯は、堅い物を咬むと痛みがあったり、咬む度に入れ歯が動いたりして、必ずしも快適な使用感が得られる訳ではありません。それを解決するための比較的新しい治療法がインプラントです。

現代多く行われているインプラントは純チタンか、チタン合金で出来ています。形はネジのような形や、シリンダー状、歯の根のように先に行く程細くなった形などです。インプラントの表面は昔は機械研摩してあるタイプが主流でしたが、現在では、粗造な表面構造で骨との結合(オッセオインテグレーション)が得られ易いタイプが多くなってきました。また、インプラント表面にハイドロキシアパタイトをコーティングしたタイプの物もあります。

治療の流れ ~インプラント治療~

STEP 1
審査・診断
・前準備
診察、レントゲン撮影、全身の既往歴、骨の量などのチェックを行い、治療計画を立てます。必要であれば、お口の衛生状態を整えるために全般的な歯科治療を行います。
STEP 2
インプラント
埋め込み
インプラントを埋める部分の歯肉を開いて顎の骨にインプラントを埋め込み、開いた歯肉を閉じて縫い合わせます。約一週間で縫合した糸を取ります。
STEP 3
待機期間
インプラントが骨の中でしっかりと接合されるまでの治癒期間を設けます。治癒期間はインプラントを埋めた部位や骨の質などで個人差がありますが大体3ヶ月くらいです。又、この間、必要に応じて仮の歯を入れますので日常生活に支障はありません。
STEP 4
型取り
小手術によりインプラント
埋め込んだインプラントに土台をはめ込み、型を取ります。のヘッド部を露出させ人工の歯が接続できるようにします。
STEP 5
歯の装着
インプラントに接続される人工の歯が出来上がったら、
インプラントに人工の歯を装着します。
STEP 6
メンテナンス
インプラントを長持ちさせるには治療後のお手入れが大切です。先生の指導に従い、正しいブラッシングを行いお口の中を清潔に保つように心がけてください。半年~1年に1回の定期検診でインプラントの状態をチェックします。

インプラント治療基本料金(税込み)

1本 302,400円~
埋入 216,000円~
上部構造 86,400円~

上記料金は、検査診断料、模型作成、治療用器具(ステント)作成、口腔内写真、X線撮影、型取り、内服薬、含嗽剤等を含んだ料金です。基本的にはCT撮影料金と基本料金以外はかかりません。 ただし料金は一応の目安となりますので実際と違う場合がございます。