赤:休診/青:半休

被せ物とは、クラウン・差し歯と呼ばれているものです。歯の神経の治療をした後に、土台を作ります。その後、歯型を取って被せ物が出来上がります。素材によりジルコニア、オールセラミック、メタルボンド、ゴールド、レジンなどの種類があります。比較的大きな虫歯を治療した後や、根管治療をした後は、このクラウンによる治療となることが一般的ですが、ケースによってはクラウンではなくインレー、詰め物による治療となる場合もあります。

前歯のかぶせもの

○レジン前装冠(保険のかぶせもの)

硬質レジンジャケット冠とは、冠全体が「硬質レジン」という歯科用のプラスチックで出来ているクラウン(差し歯)です。

価格:保険に準じます。

○ハイブリッドセラミックス(保険外のかぶせもの)

セラミックスの硬さと樹脂の粘り強さを併せ持つ素材です。保険のプラスチックより永く白く美しい歯を保つことが出来ます。

価格:43,200円(税込)

○メタルボンド(保険外のかぶせもの)

金属の上にセラミックスを焼き付けたもので、強度に優れ保険のプラスチックのかぶせものと異なり、擦り減らず、変色もありません。

価格:75,600円(税込)

○オールセラミックス(保険外のかぶせもの)

金属を使わないセラミックスだけでできたかぶせものです。より自然な色合いと形を再現します。永年の使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きで天然歯の美しさを保ちます。

価格:108,000円(税込)

奥歯のかぶせもの

○フルキャストクラウン(保険のかぶせもの)

フルキャストクラウンとは、臼歯全体を覆う金属のかぶせ物のことです。虫歯等の為に歯を大部分削った場合に補修する1つの手段として利用されます。「FCK」とも呼ばれます。

価格:保険に準じます。

○硬質レジンジャケット冠(保険のかぶせもの)

色が白く、見た目がいいです。また、保険適用可能なため安価です。しかし、強度が低いという難点があります。「HJK」とも呼ばれます。

価格:保険に準じます。

インレー(つめもの)

○保険のインレー

いわゆる銀歯です。噛める機能は変わりませんが。お口の中が暗くなり、歯茎の色も黒ずんだりすることもあります。

価格:保険に準じます。

○ハイブリッドセラミックス(保険外のインレー)

セラミックスの硬さと樹脂の粘り強さを併せ持つ素材です。保険のプラスチックより永く白く美しい歯を保つことが出来ます。

価格:21,600円

○オールセラミックス(保険外のインレー)

金属を使わないセラミックスだけでできたかぶせものです。より自然な色合いと形を再現します。永年の使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きで天然歯の美しさを保ちます。

価格:54,000円

その他のメニュー

○ラミネート

できるだけ歯を削らずにセラミックスの薄片を歯の表面に貼り付けます。生まれつき歯が変色していたり、歯が欠けたという悩みを解消します。

価格:54,000円

○ファイバーコア(土台)

天然歯と同じくらいの硬さで、弾力性のあるグラスファイバーを使用した土台のため歯根を破折から守ってくれます。金属アレルギーの心配もありません。

価格:5,400円

○保険のコア(土台)

金属を使用した土台です。噛める機能は変わりませんが、横から強い力を受けた時、金属の土台は硬く強いため、しなることができずに歯根が折れてしまうことがあります。

価格:保険に準じます。